1. TOP
  2. 5年連続定時運航率第1位・2022年度顧客満足第1位・第4回 日本サービス大賞「国土交通大臣賞」受賞

5年連続定時運航率第1位・2022年度顧客満足第1位・第4回 日本サービス大賞「国土交通大臣賞」。スカイマーク品質。私たちは、お客様の大切な時間をお預かりしています。

5年連続定時運航率第1位

スカイマークは、2022年8月5日に国土交通省が発表した「航空輸送サービスに係る情報公開」のうち「特定本邦航空運送事業者※1に係る情報」において、2021年度の定時運航率※2が98.44%となり、特定本邦航空運送事業者10社で第1位となりました。これにより5年連続で第1位を達成しました。

これは、お客様をはじめとする関係者の皆さまの定時出発へのご理解とご協力のおかげと、心より御礼申し上げます。

これからも安全運航を最優先に、安定した高い定時運航率により、お客様の時間を大切にしてまいります。

  • ※1客席数が100席または最大離陸重量が50トンを超える航空機を使用して行う航空運送事業を経営する本邦航空事業者
  • ※2全体の便数に占める出発予定時刻以降15分以内に出発した便数の割合

航空輸送サービスに係る情報公開(令和3年度)

2022年度顧客満足第1位

スカイマークは、公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会が実施している2022年度JCSI(日本版顧客満足度指数:Japanese Customer Satisfaction Index)調査の「国内長距離交通部門」において顧客満足第1位を獲得しました。顧客満足第1位となるのは、2020年度以来2回目となります。

JCSIは、約30業種・約400の企業・ブランドを対象に、顧客満足を中心とした6指標(顧客満足、顧客期待、知覚品質、知覚価値、推奨意向、ロイヤルティ)を数値化・可視化することにより、企業や業種の成長に資する情報として用いることを目的とした日本最大級の顧客満足度調査です。

当社は、2022年度の調査で「顧客満足」第1位を獲得したほか、価格に対するサービス品質の高さを表す「知覚価値」と再利用意向を表す「ロイヤルティ」でも第1位となりました。

今後も引き続きお客様にご満足いただけるよう、全社員一丸となってサービスの向上に取り組んでまいります。

2022年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第3回調査結果

第4回 日本サービス大賞 国土交通大臣賞

スカイマーク株式会社は、公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会が実施した第4回日本サービス大賞において「国土交通大臣賞」を受賞しました。

日本サービス大賞は、優れたサービスを表彰する制度で国内の全てのサービス提供事業者を対象に、多種多様なサービスを共通の尺度で評価し、“きらり”と光る優れたサービスを表彰する制度です。当社は、お客様からいただく搭乗後アンケートなどを数値分析して現業部門にフィードバックするサービス改善の仕組みを構築している点が評価されました。

受賞にあたり当社社長の洞は以下の通りコメントしております。

栄誉ある賞を賜り、たいへん光栄に存じます。今年はJCSI調査国内長距離交通部門も顧客満足第1位を獲得できました。有識者とお客様の双方から高い評価を得たことは社員にとってこれからの励みになります。これからも「安全確保を前提に、高い運航品質とシンプルで心のこもったサービスを身近な運賃で提供する」という独自のビジネスモデルを追求し、引き続きお客様にご満足いただけるよう、全社員一丸となって顧客満足度の向上に取り組んでまいります。

第4回 日本サービス大賞

スカイマークではいろいろな情報をSNSで発信しています。

Instagram

@skymark_jpn
スカイマークのInstagram公式アカウントです。#スカイマーク#skymarkであなたの空旅を教えてください